犬のしつけで一番大切なのは”◯◯”です。


今回は

━━━━━━━━━━━━━━
1、反響の声の紹介

2、前回の講義の復習

3、犬のしつけで一番大切なのは”◯◯”です。
━━━━━━━━━━━━━━

についてお伝えしていきます。

前回の講義の最後に
宿題を出しましたが

今回もたくさんの方から
熱いメッセージを
いただきましたので
一部を紹介させていただきます。
━━━━━━━━━━━━━━
浅香さん!

毎回熱いメールありがとうございます!
やはり2,000人以上の飼い主さんを指導してきただけあり
熱いですね!!

宿題ですが私のゴールは
大好きな愛犬と家族と
いつまでも幸せに笑顔で暮らしていくことです。

私自身片親の元育ったので小さい頃から大きくなったら家族の愛が深い家庭を作りたかったのです。

愛する夫、子供がいる
そして愛犬がいる。
小さいかもですがそんな幸せがずっと続けれたらと思ってます。
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
こんばんは!

私のゴールは
小さい頃飼っていたワンちゃんにしてあげれなかった事を、
もう一度やることです。

小学生の頃飼っていたワンちゃんには
しつけを上手くできず、色んな所に遊びに行ったりかまってあげれないままお別れした事がずっと心残りでした。

なのでもう一度ワンちゃんを飼って、
あの子にはしてあげれなかった幸せを与えてあげたいです。
━━━━━━━━━━━━━━

今回も多くの方が
メッセージを送ってくれました。

宿題というと、身構えてできない・・・
という方もいるかもしれませんが

この講座に
参加してくれているのは
あなた ご自身が
心から愛犬のしつけをしたい
からだと思います。

何事も結果を出すためには
とにかく行動することが大事です!

さて、前回の講義は

何事においても結果を出すためには
正しいやり方(方向性)があり
その道を先導してくれる師匠が
大切です!というお話でした。

ぼくはドッグトレーナーになるために
警察犬や国際災害救助犬育成の
第一人者である澤田和裕の
スクールに入所しました。

そして

今に繋がる結果を出すことができました。

ぼくが警察犬や災害救助犬を育成したり
指導法に脳科学や行動心理学を
取り入れたのも

師匠(指導者)から
正しいやり方で
正しい道を学ばせてもらったから。

ぼく自身
トレーナーになってからは

介護犬の育成にも関わったり

アジリティという
ドッグスポーツで優勝したり

師匠と一緒に
アジリティの大会を
主催するまでになりました。

訪れる飼い主さんたちは
2,000名以上になり
みなさん、ほんとに素敵な
ドッグライフを送られています。


━━━━━━━━━━━━━━━
・引っ張りが酷くて散歩に行くのが恐かった飼い主さんは
→今では一緒にドッグスポーツをはじめました

・吠え問題で自宅に人を呼べなかったワンちゃんは
→お利巧さんになって、ホームパーティを毎月開催

・ずっと震えていたワンちゃんは
→みんなからかわいがってもらえるほど愛らしく

・元飼い主さんの虐待が原因でいつも寂しそうなワンちゃん
→飼い主さんの隣で目をキラキラ輝かせている
━━━━━━━━━━━━━━━

などなど・・・

『浅香先生に出会えて人生が充実している』
『今では家族全員が明るくなった!』
『来客の不安から解放された』など

こんなありがたい言葉を
頂けるのは、トレーナー冥利に尽きます。

こうやって犬のしつけを
多くの方に指導していて必ず聞かれるのが

『出来る人と出来ない人の違いってなんですか?』

というものです。

前回、

正しいやり方と
正しい方向に導いてくれる指導者
が大切ということをお伝えしましたが

実は、もう一つ大事なことがあるんです。

出来る人と出来ない人の違いは、なんでしょう?

気になりますよね?

ではちょっと考えてみてください。

一体なんでしょうか?

そうです。

シンプルですが

「”継続”すること」

です。



今こうして僕が
指導者として
犬のしつけを教えているのも
”ただひたすらに”
継続してきたからなんです。
当たり前のことでしょ・・・

とあなたは
思ったかもしれません。

でも、それは
かなりセンスがいいと
思ってくださいね。

継続するのは当たり前!

と思えた時点で、
愛犬の本当の気持ちを理解することが
出来るようになります。

脳科学の世界では
全体の95%の人は
継続することができない

という実験データがあります。

それは、

継続するのがむずかしいからです。

ぼくも今まで
2,000人以上の飼い主さんを
指導してきたから分かるんですが
人って継続することが
そもそもむずかしくできているんです。

『え・・・・!?どういうこと?』

とはてなマークが
浮かんだかもしれません。

これは人間である以上
しょうがないことなんです。

だからといって

しょうがないと
一言で済ませてしまっていたら

あなたが叶えたい
愛犬との未来というものから
遠ざかってしまいますよね。

『なぜ、継続できないんだろう・・・』

と何度もなんども考えて
脳科学や行動心理学を
必死に学びました。

そして、

いくつかの答えを
見つけました。

それは・・・

脳はそもそも
新しいことを始めようとすると
不快感を覚えてしまって
行動することができない。

脳は
イメージできてないことは
現実に変えることができない
ということだったんです。

たしかに!!!!!

思わず大きな声を上げてしまったほどの学びでした。

つまり、行動するためには
脳を書き換えなければいけない
ということなんです。

じゃあ、どうやって書き換えましょうか?

脳が一番避けようとすることは
”死ぬこと”なんです。

人間の脳は
新しいことを始めようとすると
命の危険があるかもしれないと認識して
本能的に行動するのを抑えてしまうんです。

なので、
愛犬の本当の気持ちを理解する
という新しいことを始めようとすると

本能的に脳が
行動を抑えてしまうんです。

でも、愛犬との
最高のドッグライフを
実現したいですよね?

だから

脳を書き換える必要があるんです。

じゃあ、どうやって?

テレビなどで聞いたことが
あるかもしれませんが

それは、

・アファメーション(自己暗示)
・イメージトレーニング

の2つです。

おや?
なんか宗教的なアレですか?

と思うかもしれませんが

プロスポーツ選手や
有名な芸能人、
企業の経営者も
必ずやっていること
ですのでご安心を!!

やり方は非常に簡単です!

アファメーション(自己暗示)とは
私は、から始まるポジティブな宣言文です。

『私は、絶対に犬のしつけを身に付ける』
『私は、絶対に◯◯ちゃんと幸せになる』
『私は、◯◯ちゃんにたっぷりの愛情を注ぐ』

というように
言葉に出して日常的に唱え続けるのです。

━━━━━━━━━━━━━━
おすすめのアファメーション(自己暗示)
「たった5分で理想を引き寄せる体質へ改善させる方法」


━━━━━━━━━━━━━━

言葉は、言霊になり
エネルギーになり
未来に向かう力になります。

言葉を唱えることで
思考が現実となっていくものです。

思考は現実化する

という言葉はナポレオンヒル
で有名ですよね。
※知らなくても大丈夫なので知らない場合はナポレオンヒルと検索してみてください。

また、有名な話ですが
イチローは小学校6年生の時に

『ドラフト入団で契約金は1億円以上』

と書いていましたし、

大谷翔平選手も

『ドラフト1位で8球団から指名されること』

と書いていました。

そして、言葉の通り
一流のプロ野球選手になりました。

ぼくも
修行時代に

『日本一、犬のことを考えているトレーナー』

と言い続けていたことで

指導させてもらった飼い主さんは
2,000人以上になりましたし
30,000頭以上の犬たちと
関わってきました。

これは
自慢したいとかではなく
言葉のエネルギーは本当なんだと
信じてほしいからこそです。

アファメーション(自己暗示)は

簡単なのにも関わらず
とても強い効果がありますので
日常的に唱えてみてください。

また、

もう一つの
脳を書き換えるための方法
イメージトレーニング
についても同じことが言えます。

やり方はとても簡単です。

・夜寝る前に1分間
・朝起きた時に1分間

愛犬となりたい未来を
イメージしてください。

あなたと愛犬の
最高のドッグライフ
のことですね。

おおまかにイメージするというより

・どんな場所にいますか?
・ワンちゃんはどんな表情をしていますか?
・どんな服を着ていますか?
・お天気は?
・ご家族がいるなら、ご家族の表情は?

というように

出来ればヒーリング系の音楽を
聴きながらイメージすると
効果も倍増します。

こうすることで脳がそのイメージを
当たり前だと錯覚し始めます。

脳が錯覚すると
それを実現しようと
勝手に行動できるようになります。

つまり、

継続ができるようになるんです。

大切なことなので
なんどもお伝えしますが
私が今までに指導してきて
出来るようになった飼い主さんたちは
とにかく継続しているだけ

ということなんです。

━━━━━━━━━━━━━━
おすすめのアファメーション(自己暗示)
「たった5分で理想を引き寄せる体質へ改善させる方法」


━━━━━━━━━━━━━━

さて、そろそろ長くなりましたが
いつものお約束・・・

■第3回宿題

流石に3回目となると
だいぶ慣れてきた頃ではないでしょうか?

今回の宿題は
あなたが描く
『愛犬との最高のドッグライフ』を
いつものようにLINEのフォームからメッセージください。

この宿題は

今日学んだイメージトレーニングに
直結するものです。

脳が未来をイメージすることで
そうなっている、手に入れている状態が
当たり前だと錯覚し始めます

そうなると自然と
行動できるようになり
結果、最高のドッグライフを
手に入れることにつながります。

イメージしているだけでなく
誰かに宣言するということが

よりあなたの
イメージ力を増幅させ
成功に近づきますので、

恥ずかしい・・・

と思わずに僕にメッセージを送ってください。

あなたが思うことでしたら
なんでもいいです。

何度も言いますが

僕自身あなたの夢や欲しいものを
バカにすることなんてないですし
一緒に叶えたい!と思っています。

なので安心して
僕にメッセージくださいね。

今日も
最後までご覧いただき
本当にありがとうございます。

それでは、あなたからのメッセージをお待ちしてますね!!!

タイトルとURLをコピーしました